三鷹FCの歴史#1(鶏鳴SC)

チーム名を三鷹FCとしてから3年となりますが、ここに至るまでの経緯
をブログに書き記していきたいと思います。
現在に至るまで4回のチーム名を変更しました。他のチームにしてみれ
ば異例なことで、これは私のサッカー活動、指導の歴史といっても良い
でしょう。

創設は1987年、当時、私は大学を卒業して地域のスポーツクラブで
働きながらから高校の体育教師を目指しておりました。しかし、毎年東
京都での採用がなく、高校講師への道が近道だと恩師より進められ講師
への転職がほぼ確定していたところ、スポーツクラブで指導していた幼
児クラスのチームが全国幼稚園サッカー大会に出場することとなり、こ
れを最後に退職するつもりで大会に出場しました。
すると、当時TBSテレビの日曜10時から放映されていた「すばらしき
仲間たち」という番組に取り上げられ、初出場のチームということで密
着取材を受けることなったのです。結果は予選で敗退してしまい良い成
績は残せませんでしたが、そのテレビを観ていた後の指導先となる鶏鳴
幼稚園の園長から「うちの幼稚園で体育指導を行ってもらえないか」と
いうオファーが届き、4月より講師として決まっていた都立府中高校と
どちらにしようか迷ったのですが、園長先生に会い話をした結果、鶏鳴
幼稚園を選び活動を開始しました。
これが三鷹市に来ることとなった経緯です。
私はこの年すぐに幼稚園を拠点とし、幼児と小学生のクラブを設立しま
した。「鶏鳴サッカークラブ」です。

当時は「キャプテン翼」がブームとなってサッカーが子供たちの人気の
スポーツとなってきた時代でしたが、三鷹市においては少年野球が盛ん
で三鷹市西部地区(二小・井口小地域)にはサッカークラブは無く向原
サッカー少年団という少年団クラブが細々と少年サッカー活動を行って
いる状況でした。
そんな中、鶏鳴サッカークラブも順調にメンバーが増え、また、現在の
井口特設グランドが工場跡地にグランドとして使用できることとなった
ことから、本格的に三鷹市少年サッカー連盟に加入、また次の年には当
時14ブロック少年連盟(現在9ブロック)にも加盟し、現在と同じよ
うな活動を行うようになったのです。

三鷹市の歴史#2(GALLO ROMANISTA)へ続く

コメントを残す