井口特設グランド土壌調査について

今年度に入り井口特設グランドの土壌調査が行われておりました。
井口特設グランドは元々三鷹市の総合体育館予定地として工場跡地を
三鷹市が買い取り体育館を建てるまでの間の暫定使用として少年スポ
ーツ施設として市民に開放されておりました。
しかし、総合体育館は井口特設グランドではなく市役所横に建てられ
たことから売却される予定となっております。その準備として土壌調
査が行われることとなり、7月12日~16日にかけて行われた調査
の結果、グランド内の一部からトリクロロエチレン・鉛等が検出され
再調査が行われることとなりました。
検出された地盤に関しては、旧工場地盤面からとなり、グランド開放
の際に盛土(14cm)として整備された地盤の下となりますので、
グランド使用に関しては支障がないのですが、東京都の地盤規定に沿
って再調査の結果対処がなされる様です。
従いまして、対象となる場所に関してはグランド内にパイロンで仕切
りがされることとなり、現在のところ12月までその状態が維持され
ることとなりました。
練習に関しては、その場所を避け行うことが出来ますが、Mリーグに
関しては、2面(A・B面)で行うことが出来なくなり、今後、1面で
の実施となります。
コロナ禍でのリーグ開催で無観客試合やその他感染防止対策を行いな
がらの開催と重なりグランド状況の都合によりスムーズなリーグ開催
が困難な状況となってしまいました。
今後の予定に関しては、9月12日(日)までは中止とし、状況判断
を慎重に行いながら運営を行っていきますので、ご理解のほどよろし
くお願い致します。
【現在の予定】
9月の予定ですが、ブロック(6年生:リハウスリーグ)に関しては
12日(日)まで中止となっております。(その後の予定は未定)
Mリーグに関しては、19日(日)まで当チームの対戦はありません。
(その後は未定)
1年生:M1リーグは9月下旬に開催の予定(詳細は未定)
6年生:M6リーグは10月2日(土)より開催予定です。
ブロック及びMリーグの対戦が予定された場合、2週間前から検温の
記入を行わなければなりませんので、各自、急なマッチメイクにより
対戦が決まる場合がありますので、毎日の検温結果を記録するなどの
対処をお願い致します。
チームとしては決まり次第LINEにてご連絡いたします。

コメントを残す