M6:6年生の試合を終えて

10月2日(土)に6年生のMリーグがスタートしました。

当日は運動会のチームが多く三鷹FCが2試合やらなければならない状況でしたが、全小大会ブロック予選トーナメントも始まることから、前哨戦としては良かったと思います。

内容に関しては、コロナ禍で練習試合や公式戦が全く出来ない状況が続いておりましたので心配でしたが、さすが6年生と言ったところで、練習でやってきた内容が出ていて良かったと思います。

だだし、縦パス、カウンターからの攻撃ばかりに頼る事なくサイドからの崩しでの得点ももう少し欲しかったところです。

注意しなければならないのは、自陣でのボール回しからの攻撃展開での際、ボールをキープすることに囚われすぎて優先順番を間違わないことです。ハイリスクを伴うプレーですからハイリターンも期待できますが、目的は何なのかを見失う場面も見受けられますので良い判断とチーム内での共通理解を持つ様に今後も練習しなければなりません。個々のスキルアップも感じることが出来ました。

残り半年となりましたが、良い思い出を作れる様しっかり練習に励んでもらえればと思います。

コメントを残す