5年生:JAカップについて

5年生JAカップ、予選リーグ1位、決勝トーナメントベスト6まで勝ち
上がりました。いよいよ13日にファイナルに向け3チームリーグにて決
戦がおこなわれます。
内容に関しての分析ですが、練習の成果が十分に出ていたと思います。
①ボールを取り返した後のファーストパスの成功率が上がったこと。
これにより攻守の切り替えがスムーズにできるようになり、ミスの
減少と前線の攻撃への貯めの時間が出来ることで良いポジショニング
(サポート)がしやすくなった事で攻撃への展開がより良いものにな
りました。
②攻守での展開に共通理解が生まれ効率の良い動きが観られる様になり
 ました。
守備及び攻撃において連動した動きが出来る様になったことから、組
織的な攻守が出来る様になりました。
③攻撃面においてのバリエーションが増えたこと。
カウンターアタック、サイド攻撃、セットプレー(コーナーキック)
等、攻撃のパターンが出来上がってきました。
【課題】
今後の課題は今回のトーナメントにおいて失点の原因となってしまった
ゴールキーパーとの連携です。
これは選手たちも今回の反省点として自覚していると思います。
次回まで修正できればと考えております。
また、攻撃面においてペナルティエリア内付近でチャンスが作れても相
手チームにガッチリ守られてしまうと中々ゴールを決めることが出来ま
せんでした。
これらを打開するためにはミドルシュートを打つことです。
キックに関して、特にミドルシュートに関しては練習を行わなければな
らない課題となります。

13日は厳しい戦いとなります。応援をお願い致します!