Mリーグを終えて(12月4日)

【12/4  M5,6】以下、塩谷コーチ コメントです。
◆M6予選リーグ
vs三鷹七小キッカーズ ●0-1敗戦
※結果→予選2位通過。

◆M5決勝トーナメント
①vs三鷹五小SC ◯2-0勝利
②vs高山SC ●0-0(PK2-3)
※結果→敗退

【6年生】
うちは引き分けでも1位突破が出来た試合でしたが、0-1という残念な結果で終わりました。敗因の1つであろう、勝利に対する執念が、うちの気持ちよりもキッカーズの方が優っていたと思います。
局面のデュエルで勝てない。フィジカルの強い相手に対して臆病になって、判断も悪くなり消極的なプレーが多くなっていました。
後半、流れを変えようとメンバー交代すると、少しずつ流れを取り戻して攻勢にでるが、決定機を決めきれないので、そのうちに流れはまた相手へ。
自陣深くからの相手スローイングから、一気に裏をつかれて、カバーに入ったDFもかわされ、GKと1対1になり、それをうまく冷静に決められて失点。
その後、とにかく1点を取って最低引き分けででも終わらせようと、更に攻勢を強めましたが、結果、点を奪えず痛い敗戦となりました。
ただ、6年生はまだ大会が終わったわけではありません。1月にある3チームにより2位リーグで、1位を目指します!
そこで1位を取ればファイナル進出となるので、あと1ヶ月しっかり調整していきたいと思います!

【5年生】
初戦は危なげなく勝利したものの、スコア以上に点数をもっと取れるチャンスがあった事を考えると、内容的には満足するものではありませんでした。
次戦の高山戦でも、ポゼッション含めて試合はほぼ制しながらも、初戦同様に決定力が不足。
中央から、サイドからと30分間ゴールを狙い続けましたが、シュートがGK正面であったり、ゴール目の前でボールをうまく捉えられなかったり、ポストに嫌われたりと、相手の粘り強い守備もあったとは言え、どうしてもゴールを割れませんでした。
となると、トーナメント戦なのでPK戦に突入。JAカップ時と同じメンバー同じ順番で蹴らせましたが、結果は敗戦。悔しい敗戦となってしまいました。
今回、力を入れてきた高学年の敗戦だっただけに、指揮を取っている私も大変残念で仕方ありませんでした。
自分の試合までのもっていき方や過程はどうだったのか、今後も今回のような試合展開は必ずいづれあると思うので、その時に少しでも確率を上げる策はもっとないのか、などをしっかりと見つめ直し、今後に活かしたいと思います。
ただ、落ち込んでいる暇はありません。
6年生は1月にある2位リーグを勝ち上がる為、5年生は来季のブロック大会の為、私はそんな選手たちが勝利を掴む為の指導力をもっと身に付け、指導者としてもっと経験値を上げたいと思います!
そうやって、三鷹FC全体がレベルアップし、目標である「Tリーグ参入」に近づいていきたいと思います!
今後とも応援を宜しくお願い致します!